twitter @domigri

新型コロナウイルスに一家で感染、保健所とのやり取りや買い物備え、保険給付金について【22年8月】

新型コロナウイルスに一家で感染、保健所とのやり取りや買い物備え、保険給付金について【22年8月】

どうも新型コロナウイルス経験者のシン・ドミニクです。

家族の誰かがコロナウイルスに感染し陽性が確定したとき、次の不安がありますよね。

  • 保健所とどんなことをやり取りするのか
  • 他の家族はどうしたら良いのか
  • 食料など何を揃えておけばよいか
  • 保険の給付金はもらえるか など

今回は、以下の内容を記しますので、全体の流れを俯瞰してイメージができて不安の解消につながればと思います。

  • ⑴保健所との一連のやり取りや同居家族の対応はどうなったか。
  • ⑵自宅待機の必需品・買い物の備えは何が必要か。
  • ⑶体調の経過
  • ⑷保険の給付金について

ドミニクファミリーは2022年8月にコロナウイルスに一家で感染してしまいました。保育園に通う子供が最初に感染し、それから一家へ広がりました。保健所とのやり取りはお住まいの地域により若干変わってくると思いますが、大まかな流れは一緒だと思いますので参考に見てください。また、加入の医療保険があれば給付金はもらえるようですので、ご自身の保険内容をチェック必須ですよ。

Advertisement

ドミニクファミリーの構成と罹患まで

ドミニク(30代)、妻(30代)、子(小学生)、子(保育園)の4人構成。典型的な核家族です。

家族から第一号の陽性者が発生

保育園で関係者より陽性者が出たとのことで、園児のPCR対象に息子が入りました。PCR検査の結果、「陽性」が発覚。保健所から陽性だった旨の電話連絡が入りました。保育園で陽性者が出た連絡を受けた時点で、すぐに家庭内で妻息子チーム/ドミニク娘チームで生活空間を分けた生活をしましたが、一家全員陽性になってしまいました。これまでの経験上、普通の風邪ならほぼ99%うつらない家庭生活だったのに・・・感染力がかなり強いことを実感しました。

⑴陽性が確定後、保健所とのやり取りと同居家族の対応

保健所からの聞き取り内容

新型コロナウイルス感染の陽性が確定すると、電話で「聞き取り」が行われました。具体的に羅列すると以下のような内容を聞き取られました。事前に準備しておくとスムーズに行えます。

  • 氏名(漢字で伝える)
  • 生年月日(西暦でなく和暦)
  • 年齢
  • 身長、体重
  • 持病の有無
  • 喫煙の有無
  • 現在の症状(発熱・咳など)
  • 症状が出た日(発症日)
  • 連絡先
  • 同居家族について(上述の内容)

保健所からの案内

※体調が悪いときに電話がかかってくることもあるので頭に入りづらい場合があると思います。以下を一度読んでおくと備えになるかと思います。

  • 療養方法の選択/自宅療養・宿泊療養・入院希望など(自宅療養を選択した)
  • 症状がつらい場合、かかりつけ医に相談すること。かかりつけ医がない場合は保健所の相談窓口を案内された。
  • 陽性者の療養期間は10日間。起算については発症日または検体採取日になるが、これは保健所が検討し後日案内となる。
  • 健康観察記録をとることになる。後日ショートメールで「My HER-SYS」のURLが届くのでそこに記録していくことになる。
  • 血中酸素濃度測定器「パルスオキシメーター」が送られてくる。2~3日後だった。
  • 同居家族はみな濃厚接触者となる。自宅待機期間は5日間。
  • 同居家族はなるべく別室で過ごし、タオルなどは分けるように指示あり。
  • 風呂は陽性者は最後に入ること。
  • ゴミは3日間は自宅保管し捨てること。ウイルスは3日間生きている。
  • 同居家族のPCR検査は別の相談窓口連絡先を案内された。
  • 濃厚接触者の待機期間短縮が可能。

※陰性の場合、5日間待機期間を短縮する方法が2つあります(22年8月14日現在)

①2日目と3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除可能。②3日目のPCR検査で陰性を確認した場合。詳細は保健所へお問い合わせください。
Advertisement

同居家族はPCR検査を実施

同居家族もPCR検査をしなければ待機期間の判断ができませんのでPCR検査をすることにしました。保健所から案内のあったPCR検査窓口へ電話し、同居家族のPCR検査を行いたい旨を相談し、当日に検査できることとなりました。ここへの電話は感染件数が多いせいかかかりづらいです。

検査はドライブスルー検査でスムーズに検体採取してもらいました。検査結果は次の日にわかりました。陽性であれば、同様に10日間の自宅療養となります。陰性であれば濃厚接触者として5日間の自宅待機です。

⑵自宅待機の必需品・買い物の備えは何が必要か。

陽性になると買い物に行けません。アマゾンで購入・置き配での利用がおすすめです。以下は自宅療養中にあって良かったものリストを記します。何を買ったらよいか参考にしてください。

衛生用品

アルコールはスプレー式がおすすめ

消毒用アルコール(スプレータイプ)

ノズル式ではなくスプレータイプがよいです。手だけでなく家具、おもちゃ類の消毒に使います。2リットル程度あると安心です。

ティッシュ、トイレットペーパー、生理用品

通常のストックで10日間分は大丈夫と思いますが、切らしかけのかたはご注意を。

マスク

療養期間中は家族全員マスクをして過ごします。回復タイミングが違いますからお互いにうつさないため。

通常のゴミ袋と小ポリ袋

マスクや鼻をかんだり、口をふいたティッシュは通常のゴミ袋に直接捨てず小ポリ袋に集めます。捨てる際は小ポリ袋の口をしっかり締めてすてます。

Advertisement

食料品

ドミニクのおすすめ簡単昼食セット。

冷凍食品

しんどいと作るのが大変です。冷凍庫のスペースがあるならおすすめです。チャーハンや餃子、唐揚げ、パンなど。

米・乾麺(パスタ・うどん)

米は当然ながら、乾麺はゆでるだけでできる手軽さと日持ちするのがメリットです。短時間系のパスタを選べばより時短調理できますし、パスタソースはあえるだけシリーズも充実しているので味にも困りません。パスタソースも忘れずに買いましょう。

和えるパスタソースは簡単便利でおいしい。セット購入がお得。

レトルト食品

カレー類は食欲がないときもあのカレーの匂いが食欲を出してくれます。最近のレトルトカレーは安くておいしいですよね。私のおすすめは「ハウス プロクオリティ ビーフカレー」めちゃ安くておいしいです。パスタソースは和えるだけでできる商品がおすすめです。ゆでたパスタに絡めるだけで出来上がる手軽さがしんどい時に助かります。その他、カップ麺、カップ焼きそばもあるといいですね。

野菜・肉類

あまり日持ちはしませんが、基本の食材として買いだめしておくべきです。肉は冷凍保存がよし。

果物

日持ちはあまりしませんが食欲のない子供には栄養源にもなって良いです。

ゼリー系飲料(ウイダーインゼリー等)

のどが痛くて食べられなくなったときにあると助かります。徐々にのどが痛くなる場合もあります。大人はのどが痛くても「食べなければ!」という意思で無理やり食べたりしますが、子供はそうは行かないですからゼリー系はあると便利かと思います。

牛乳や野菜ジュースなどの飲料

水やお茶よりも栄養源となれる牛乳や野菜ジュースもおすすめです。のどが痛いと食べれない場合があります。飲むのもしんどいですが、なるべく栄養をとるためにも飲料で栄養がとれる選択肢があると良いです。牛乳と一緒にシリアルもおすすめです。

アイスクリーム

ドミニクはサクレ(レモン味)がお気に入りです。引きこもり生活の楽しみの一つでしょう。

娯楽にこまったらコレ。

・Amazonプライムビデオ

一番困るのは娯楽です。回復が早かった子供がどう時間をこなすかに困りました。親は体調が苦しい状況で子供は元気・・・そのなかで、Amazonプライムには助けられました。

特に、AmazonプライムビデオはAmazonプライムに加入すると使えるサービスで映画やアニメが無料で見放題。見れる本数も多く、レンタル作品は簡単にレンタルできるので結構おすすめですよ。

一度プライムに加入するとビデオだけでなく、Amazonでの買い物は送料無料や翌日配送ができるようになり、PrimeReadingで漫画や雑誌も無料で読み放題。さらにAmazonMusicで音楽聞き放題です。これが月額プラン500円/年間プラン4,900円ですから。新規登録すると無料期間もあるので下記よりチェックしてみてください。かなりおトクです。


★Amazonプライムはこちらのバナーからチェック★


Amazonプライム登録はこちらから



ドミニクは今回のコロナ療養でワイスピシリーズを観ましたが全部無料でした。こどもはモンスターズインクや仮面ライダー、ドラえもんを観たそうです。興味のない映画も無料ならと観た作品が案外おもしろかったりしますね。アマゾンで買い物するファミリー層は加入の価値ありではないでしょうか。

Advertisement

⑶体調の経過

保健所から送られてきたパルスオキシメーターで血中酸素濃度を測定

子供はワクチン未接種でした。2人とも発熱は高くて38度~39度でした。症状は頭痛と咳、のどが少し痛むなどで、熱は4日程続きました。熱が下がるとともに元気が有り余って大変です。

大人は持病なくワクチン3回接種済みです。2人とも発熱は平熱~微熱でした。症状はインフルエンザに似ていて関節痛、ひどい頭痛、悪寒、倦怠感、咳などです。徐々にのどが痛くなりました。熱は4日程続き、倦怠感、頭がぼーっとする症状は7日ほど続きました。10日経った今は倦怠感もとれ、通常状態へ回復しました。明らかに普通の風邪とは異なりました。

⑷加入している医療保険から給付金がもらえる

加入している保険をチェックしてみてください

ドミニクは加入していた医療保険から給付金がもらえるようです(ただいま申請中です)。新型コロナウイルスに感染した方は一度自身の加入保険をチェックしてみてください。

どのくらいもらえるか?気になる給付額は

気になるのは給付額ですよね。これは加入している医療保険の内容によって変わると思いますので、一つの参考として記します。

私の場合は入院1日1万円の給付のある保険内容でした。私の加入保険では、自宅療養でしたがこれも入院と同様と認められているとのことでした。

さらに、見舞金がありました。この2種類の給付を受け、合計で約20万円の給付となりました。ちなみに、ケガや病気で受け取る給付金などは非課税です(確定申告が必要ない)。

かなり大きいですよね。子供が感染している方は子供の医療保険もチェックしてみてください、さらに保育園に通っている方は保育園で保険に加入していると思いますので、そちらからも給付がもらえる可能性もあります。

★給付を受けるためにやること★
・自身や家族の加入している保険をチェック&問い合わせ
・保育園で加入している保険があるかチェック

以上、ドミニクファミリーのコロナ事情を記しました。少しでも陽性になったファミリーの参考になればと思います。ただの風邪ではないというのを身をもって実感しました。中国でコウモリと濃厚接触したことから生まれた前代未聞の脅威が収束することを願います。

******************

******************

Advertisement

コンテンツカテゴリの最新記事