twitter @domigri

境港周辺、クロソイを釣るなら中海もおススメ!

境港周辺、クロソイを釣るなら中海もおススメ!

どうも、久しくシーバスを釣れてないドミニクです🙌

どこでクロソイが釣れるのか気になりませんか?実は中海でもクロソイが狙えます。

さて、本日クロソイ狙いで中海に行きましたよ。境港の天気は曇り、風は微風、風があまりないので寒さもあまり厳しくありません。潮は小潮で下げております🌊

この厳寒期にシーバスを狙うのはあまり賢くなさそうですが、底ベタであまり動かないシーバスの姿を想像しつつ、底をゆっくり探れる仕掛けを考え挑みました💪

底を狙えばこの時期ならクロソイも釣れますし、タケノコメバルも釣れる可能性は高いです。

Advertisement

仕掛け

仕掛けは、タル付きおもりの5号〜6号にフロロのリーダーとオフセットです。

なんとかリグとか名前があるような気もしますが、めんどくさいのでここではドミリグっていいますね。(スプリットショット?キャロライナ?わかりません)

このドミリグに最強のワームグラスミノーMをセット✨

ドミリグについては以下の記事より

記事:境港の冬の釣りは根魚狙いがおすすめ!3つの理由を紹介

釣り方

狙いのシーバスはたぶん深場のベタ底です。すでにこの時期は産卵個体は外洋へ移動しているので、産卵しない個体が水温の安定している深場にいると思われます。

ということで、フルキャストして底を取ります🤔竿を立ててズル引いて、糸のたるみを回収します。

そしてステイ🙌このステイ中もフリーのワームがスイミングして誘っています。
とにかく底を念入りに探ります。

クロソイの他、タケノコメバルも釣れます

キャストして探っている中ではあまり根がかりすることはありませんが、中海は護岸がされているところがおおく、手前は根がかりしやすいです。

ただ、クロソイがバイトすることが多いのはその根がかりしやすいポイントだったりします。

流れがある中でバイトしてきたクロソイ

続いてタケノコメバル✨

釣猿さんも来られまして、この変な仕掛けを貸して欲しいとのことで使っていただきました。

この安上がりの仕掛けドミリグですが、根魚には良いかもしれません👌
釣猿さんもタケノコメバルを釣られましたよ✨

山陰の釣り人 釣猿さんのYouTubeチャンネル

今回はシーバス狙いでの釣行でしたが、クロソイとタケノコメバルが釣れました。

このように、中海では冬の時期にクロソイを釣ることができます。またサイズも30~40cmクラスの良型も狙えますよ。

冬の中海のターゲットとしてぜひクロソイを狙ってみてください!

★実は境港周辺の漁港でもクロソイは狙えます👇👇

境港でクロソイを漁港で狙うスイミングでの釣り方

Advertisement

釣り場情報カテゴリの最新記事