twitter @domigri

境港でカレイを狙うなら境水道で釣るべし

境港でカレイを狙うなら境水道で釣るべし

どうも!カレイマイスターのドミニクです。

カレイなんて釣ったことないすけど!しかし、境港でカレイが釣れると聞いて、私も釣ってみたいと思い情報をまとめてみました。境水道で釣れるようですね!

Advertisement

狙えるカレイの種類

境水道では主に以下の2種類のカレイが狙えるようです。

  • マコガレイ
  • イシガレイ

マコガレイ

50cm SL 前後になる。縦扁(上下に著しく平たい)、口が非常に小さい。卵形であまり頭部は突出しない。裏面に黄色い部分はない。

マコガレイ/ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑

イシガレイ

体長50cmを超える。右側(表側)から見るとネコの目状で、小さいと体高があり、成長にともないほっそりとスマートになる。新しいと白い斑文が散らばる。鱗がなく、石を思わせる骨板がある。口は小さい。[全長35cm、表]

イシガレイ/ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑

私がよく見るネットの魚図鑑、ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑によるとマコガレイは究極の美味とのこと。サイズはイシガレイのほうが大きそうですが、美味しいというマコガレイが気になります。

釣り場

砂地を狙うことになりますが、境港周辺は中海、境水道は砂地が多いですね。どこに投げても釣れそうだし釣れなさそう。さて、釣具のポイントの釣り場情報は・・・境水道と外江港で釣れるらしいです。

境水道

松江側からのほうがカレイの記述が多い

外江港

外江岸壁から釣れそう
Advertisement

仕掛け

匂い系ワーム

ドミニクはムシ系が苦手です。なので絶対にワームで何とかしたいところ。カレイ釣りで使用される生餌は、イソメ、ゴカイ、マムシ、コガネムシ、ユムシだそうなので、ここから考えると長さは5㎝~15㎝、太さはタバコ~小指程度・・・全然ワームで行けそうですね。さらに匂いがあるほうがいいという情報もちらほら見られました。

それなら、エコギアの熟成アクアシリーズでしょう。長さは10cm ≒ 4インチくらいとすると以下のワームが良さそうです。

ダウンショットリグ or ドミリグ

実はリグは何でもいいが答え。テキサスリグがいいとかキャロライナリグがいいとか、ネットで見てるといろんな人がいろんなこと言うてます。ドミニクがまとめると、「リグは何でもいい」が結論かと。

せっかちなドミニク的には効率的にさぐっていきたいです。

そこで、広範囲に探っていく釣りになるので、ある程度アピールできるリグというと、ボトムから一定のレンジをキープできるダウンショットリグが候補。ボトムちょい上でひらひらアピールすることで、射程の狭いカレイにアピールして寄せるやり方。

もしくはドミリグでしょうか。原理はキャロライナリグなんすけど、おもり交換が楽なのと、ドミニクのルアーケースに入ってるから。

ドミリグについては以下の記事より

記事:境港の冬の釣りは根魚狙いがおすすめ!3つの理由を紹介

ぶっちゃけ調べてみて思うこと

カレイはあまり動かず射程が狭いということと速い動きについてこれないということから、射程圏内に丁寧にワームを通すというのが大事になってくると思います。これは難易度が高く、時間効率が悪いなと思いました。

しかもオープンエリアを探っていくことになるので効率的に探るもなにも、くっそ時間かかりそうな釣りだなと感じ、ドミニクとしては面白くない釣りに感じました。

冬だと動きがない釣りは辛いですしね。

やってみて、釣ってみて、食べてみないとわかりませんので、そのうち根魚狙いの外道ででもかかってくれたらなという感じですかね。

おしまい!

Advertisement

コンテンツカテゴリの最新記事