twitter @domigri

境港でのクロソイ釣り!おすすめのリグはこれだ!

境港でのクロソイ釣り!おすすめのリグはこれだ!

クロソイマイスターのドミニクです。

境港や境港周辺の冬の釣りといえばクロソイですね。漁港や護岸整備されているとこが多い境港ですが、流れが早い所もあって状況に合わせたリグが要かと思います。

今回は私が使っているお手軽リグをご紹介します。

Advertisement

スライドボム(Slide Bomb)

流れが弱い場所や漁港を広く探るとき

漁港を広く探ったり、岸壁際をさぐるようなボトムをたたいていく釣りなら㈱カツイチ DECOYのスライドボムを使っています。通常のジグヘッドとは異なり、フックが可動式のオフセットフックになっているので、ワームは自然なアクションをしやすく根がかかりはしにくくなっています。

ボトムをたたく釣りがメインになるので、根がかりしやすいジグヘッドより手軽にオフセットフックを使えていいですね。またランガンする場合、ルアーチェンジの要領で重さを変えられるのも良いです。

ちなみに付属するオフセットフックはキロフック「Kgフック」でロックフィッシュの釣りでは定評ですよね。重さは1.5g、2g、2.5g、3.5g、5gがあります。境港のトライアル(24時間営業)で買えるのも良い!

クロソイ スライドボム
スライドボムをぱっくりいってるクロソイ

おもり(ヘッド)だけでも売ってます

スライドボムのヘッド単体で売ってるますのでお手持ちのオフセットフックを取り付けることができます。お気に入りのフックサイズでカスタムできるのがいいですね。

・・スライディンヘッド(1.5g~5g)

・・スライディンヘッドヘビー(7~14g、18~28g)

ジグヘッド(静ヘッド、BUN太)

ランガンしていく釣りならジグヘッド

どんどん移動していく釣りならボトムをネチネチ探るのは効率が悪いですね。ワームをスイミングさせて短時間で探っていく釣りならジグヘッドがお手軽です。

スライドボムを知ってから私はスイミングの釣りもスライドボムでやってますが、シーバースも狙うなど広く広く探るなら飛距離の出るジグヘッドに軍配かと思います。

境港周辺ではクロソイ以外にもマゴチやヒラメも釣れるので魚種にこだわらずに釣るときはジグヘッドの方が汎用性はあるかと思います。

静ヘッドはフックサイズも大きいので30~40センチのクロソイでもしっかりかかってくれます。メジャークラフトのBUN太は根がかかりしにくい形状でオールマイティに使えます。

クロソイ
ジグヘッド(メジャークラフト BUN太)をぱっくりいってるクロソイ

ドミリグ

流れがきつい場所でのコスパリグ

流れがきつい場所で、ボトムをしっかりとってオートアクションで釣っていくときにドミニクが使っているリグです。詳細はこちらでの記事で紹介しています。釣れますがネタとして受け取ってください。

ドミリグについては以下の記事より

境港の冬の釣りは根魚狙いがおすすめ!3つの理由を紹介
https://www.youtube.com/watch?v=Xqvt5oMckCw&t=214s
クロソイ釣りで釣猿さんに遭遇。ドミリグで釣れました!笑

寒さが厳しい冬ですが、手軽にいいサイズのクロソイが狙える境港は最高ですよ。境港、要チェックです!

Advertisement

釣りアイテムカテゴリの最新記事