twitter @domigri

ヤリイカ釣りの餌、塩漬け鶏ささみの作り方と保存方法

ヤリイカ釣りの餌、塩漬け鶏ささみの作り方と保存方法

どうもヤリイカマイスターのドミニクです。

今回はヤリイカダブルヒット間違いなしのドミニク特製塩漬け鶏ささみの作り方をまとめました。ヤリイカ釣りにイカがでしょう?

Advertisement

イカ釣り餌巻き用の塩ささみの作り方

注:餌巻きテーラ2段仕掛けでの釣行で、塩ささみの使用量は1回3時間の釣行で2個使います。週1回3時間の釣行であれば10個あれば1か月分が賄えます。

用意するもの

鶏ささみ2本(10~20個分の餌になる)、食塩、バット、キッチンバサミ、キッチンペーパー、ジッパーパック

作り方

①ささみを2等分します。長さは7cm程度。ちょうど餌巻きテーラや餌巻きエギに乗る大きさです。

②2等分したささみを少し小さくカットします。ささみ1本を5~6個のブロックへ。

③バットに並べ、塩を裏表にまぶします。表面に塩がしっかり被るくらい塩漬けしてください。

④バットを傾けて、3時間ほど放置します。途中でささみの水分をキッチンペーパーでふき取り、ささみが水に漬からないようにします。ささみの表面が湿り、塩が流れてしまったら、新たに塩をかけてください。

⑤ささみの水分をふき取り、キッチンバサミで使用したい餌のサイズにカットし、ジッパーパックに入れて冷凍庫で保管してください。(10〜20本ほどできます)

ということでいたってフツーの特製塩漬け鶏ささみの出来上がりです。問題ありません、爆釣します。

Advertisement

保存方法

ジッパーパックに入れて冷凍してください。

塩漬けしてあるので、冷凍してもがちがちに凍りません。したがって、解凍の手間なく使いたいときに使えるのが良いところ。

匂いもないし、使う分だけ作れば冷凍庫の隙間に入るし、家族にも怒られません。

ささみを塩漬けする3つの理由

①旨味の凝縮、②餌持ちが良くなる、③保存が効く この3つが理由です。

水分が抜けることでうまみが凝縮し、イカが離れにくくなると言われています。ほんとかどうかは知りません。

また、硬くなるため餌もちが良くなります。ワイヤーでエギに巻いていきますが硬いことで巻きやすいというのもあります。塩漬けすることで冷凍してカッチカチに凍らないため使い勝手が良いのもメリットです。

さぁ!イカ釣りにいきましょう!!

Advertisement

コンテンツカテゴリの最新記事