twitter @domigri

山陰夕マズメの晩秋エギング!まだ釣れるアオリイカ【22年11月17日】

山陰夕マズメの晩秋エギング!まだ釣れるアオリイカ【22年11月17日】
Advertisement

どうも境港のエギンガードミニクです。

晩秋の山陰は朝晩の気温が一桁です。しかし、海水温はまだ結構暖かい気がしてまして、20℃~23℃くらいあるのかな・・・測るのを忘れてしまったのですが触ってみるとぬるいと感じる程度です。

釣行データ

[日にち]2022年11月17日(木)
[時間]16:30
[場所]島根半島
[潮周り]小潮(干潮~上げ)
[気温]18℃
[風]1.2m

タックルデータ

[ロッド]セフィアSS S83ML(インプレ)
[リール]セフィアSS C3000
[ライン]PE1.0号、リーダーフロロ4号
[ルアー]イージーQキャストプラスイージーQロングキャスト、エギ王K

Advertisement

久々の山陰の夕マズメを堪能

雄大な美保湾!山陰のステキな海景色

んー気持ちいい!本日PMオフのドミニクはちょっと足を延ばして島根半島にやってまいりました。こうして綺麗な海を眺めていると、こういう時間をいつまでも過ごしたいなぁと物思いにふけってしまいますね。ゴミのないきれいな山陰の海を守っていきたいですね。

さぁ、夕マズメは短時間ですので早速やっていきます。

今日はエギ王Kから投入!!1ハイ目ゲット

エギ王K~ムラムラチェリー~

エギ王Kのムラムラチェリーから投入していきます。その心は・・・潮が横に流れているのでフォールが安定しそうなエギ王Kを選択しました。カラーはケイムラですね。私はケイムラかグローしか使いません。

短時間しかありませんのでレンジはボトム!と決め込んでやっていきます。

アタリを取って確実に釣りたい!・・最初はサビく釣り方と、テンションフォールでなるべくアタリが取りやすい釣り方で探ります。

・・・全然釣れません。

エギ交換はしません。釣り方を変えます。この秋の経験でエギを変えるより釣り方を変える方が手っ取り早く釣れることを学びました。

潮がながれているのでそれに干渉されないように、ラインスラッグを十分に出してノンテンションフォールでボトムに落とします。アタリはなかなか感じ取れないのでアタリを取るのはあきらめ、しゃくり合わせで釣る!と開き直ります。

そして・・・何度かフォールしていると来ました!!

めちゃくちゃしっかり抱いてくれてました(笑)

さらにもう1ハイかけたんですが、バラしてしまいました・・・それからアタリがなくなったので、広範囲を探ってみます。

Advertisement

広範囲を探る!ロングキャスト投入して2ハイ目ゲット

アオリ―Qロングキャスト


遠くへキャストしていきます。ここでもテンションフォールやサビくやり方でアタリが取れませんでしたので、ノンテンションフォールでやっていきます。

激しくシャクるのは最初だけで全体的にはスローエギングでリフトアンドフォールの操作で釣っていきます。カラーをグローを使っているし、最初のシャクリでエギの存在には気づくでしょ・・という気持ち。

ここでもシャクリ合わせとなりました。んー、ちょっと釣った感は半減ですね・・アタリを取りたい!!

2ハイ目もめちゃくちゃしっかり抱いてくれている(笑)

潮目に投入!流して流して3ハイ目ゲット

イージーQキャストプラス

少し先に潮目ができてきました、潮も払い出しているので流していってさらに先のイカが釣れないかな・・と考えました。飛距離もそこそこ出るイージーQキャストプラスを選択。

日も落ちてきたのでもちろんカラーはグローです。そして、アタリを取って釣りたいのである程度テンションを掛けた釣り方で・・・

潮の流れに乗せてそのままずーっと流していきます。根がかりしそう・・・

ボトムに付いたらシャクってテンションをかけてゆっくりサビきます・・トンッという感触!イカが触れました(笑)

落ち着け!と心を落ち着けて同様の操作を繰り返します。

重さを感じたので合わせると・・ジジジジジイーーーーーとドラグが鳴って乗りました!!

足1本にかろうじてかかってました!

テンションを掛けた釣り方では足1本のかかりが多いような気がします。イカがでしょうか?皆さんもテンションを掛けた釣り方のときのアタリは足1本が多くないですか?

はい。ということで本日は3ハイ釣れて終了です。晩秋の山陰、まだまだ釣れそうです!

それでは撤収!待て、次回!!

👇本日のヒットエギはこちら👇

エギ王K~ムラムラチェリー~

アオリ―Qロングキャスト

イージーQキャストプラス

Advertisement

釣果カテゴリの最新記事