twitter @domigri

山陰YouTuber、寺松のお二人とシャローエギングで釣るアオリイカ【22年10月14日】

山陰YouTuber、寺松のお二人とシャローエギングで釣るアオリイカ【22年10月14日】
Advertisement

どうも境港のエギンガードミニクです。

最近はエギングばかりですが、釣れるときにイカないと!初心者ドミニクは人よりも数をこなさないと覚えが悪いのです。

本日は山陰YouTuber「寺松」のお二人にお誘いいただき島根半島の漁港でエギングです。

他にいつもお誘いいただいている皆様、なかなか行けなくてすみませんm(__)m

寺松とは

新参の山陰釣りYouTuberお二人で運営されているチャンネルです。エギング、アジング、メバリングをやられているそうです。メジャーポイントをあえてはずし、穴場を見つけるのが楽しみ!というお二人。ということは・・・このチャンネルで穴場探しのコツを得られるかも。

2人の素人が、ただただ好きな事をして楽しむだけの動画です(笑) 撮影も編集も素人なので見辛い事もあると思いますが、御視聴宜しくお願い致します!

YouTube:寺松

釣行データ

[日にち]2022年10月14日(金)
[時間]21:00
[場所]島根半島(漁港)
[潮周り]中潮(下げ潮)
[気温]20℃
[風]4.8m

タックルデータ

[ロッド]セフィアSS S83MLインプレ
[リール]セフィアSS C3000
[ライン]PE1.0号、リーダーフロロ4号
[ルアー]イージーQキャストプラス(夜光パープルイソスジなど)

Advertisement

人気のポイントにはすでに人が・・・

今日は月が明るい・・

夕食の片付けを済ませ一足先に出発したドミニクです。

すでに堤防には人・・しかも風が強く堤防では難しそう・・・漁港内でエギング開始です。エギ選び・・・やはりイージーQキャストプラスの夜光イソスジから!

初めはアピールをと考えるとコレが思いつきます。

イージーQキャストプラス(夜光イソスジ)


初めはボトムまで落とします。(1、2、3、4・・・・20)

着底がわかりづらいのでカウントし、ラインメンディング後、少し巻いてみます。底をズルびいてる感覚があれば着底していると判断します。

3回~5回しゃくり、多少のラインふけを残して再びボトムへ。ラインふけの残し方ですが、再びエギが着底したときにロッドとエギとのラインが張るくらいのラインふけを残します。

こうすることで、フォールはフリーフォールができつつ、ラインはほぼ張った状態になるのでアタリを取りやすい状況が作れるんですよ。

今回、狙うは底ベッタリのいいサイズのアオリイカです。このやり方でボトムを探っていきます。

・・・スーッとラインが持っていかれた感じを穂先で感じたので合わせると・・・

Advertisement
ロッドに伝わるアタリで釣れました!

セフィアSS、結構感度がいいですね。買ってよかったなぁ・・・


寺松のお二人と合流

イカを一杯釣ったところでお二人が到着しました。

初めましての挨拶を済ませると、さぁ移動しましょうとお二人・・メジャースポットのココで釣りするんじゃないんですね。

ドミさん
ドミさん
ココ、メジャーなポイントなんですが・・
誰もやらないところでやるのが寺松チャンネルです。
寺松のお二人
寺松のお二人

歩いて移動した先はドシャローなテトラ帯・・・こんなところでエギングしている人なんか見たことないですが・・・

早速、お二人が投げ始めます。

誰も打ってないからこそ、この辺一帯ならどこでも釣れるんですよとのこと。

なるほど。そういうポイントを探して釣りをされているのが寺松かと・・心の中で腑に落としていると・・

来ました!
寺松のお二人
寺松のお二人

一投目で釣る寺松の寺ちゃん氏。早速・・すごいですね。

早速、1杯目をゲット

そしてすぐに2杯目を寺ちゃん氏が釣り、松ちゃん氏も1杯目を釣ってます。

ドミニクも釣り開始です。

テンションフォールでゆっくりフォールさせるつもりで操作していきます。

パタパタでドミニクにもすぐヒットしました
Advertisement
常夜灯はなく真っ暗なテトラ帯で釣りをする寺松のお二人

手前はひと通り探りました、オープンエリアは飛距離が欲しい・・ということでアオリ―Qロングキャストを選択します。

アオリ―Q LC~ケイムラダークブルー~


フルキャストしてボトムを取ります。シャクってシャクってテンションフォール。しっかりボトムを取ります。

シャローエリアなのでボトムをすぐにとれるので効率がいい・・・。

OK来てたよ!

はい。ということで、私は3杯!寺松のお二人はたくさん釣って終了です。寺松のお二人はすべてリリースし、春に期待しているとのこと。

そんなエギングの穴場探しをしている寺松ちゃんねるはこちら→寺松

撤収!待て、次回!

Advertisement

山陰YouTuberカテゴリの最新記事