twitter @domigri

コウイカ

がまかつラグゼの投光型集魚灯のフラッドライトは軽くて持ち運びが便利そう

どうも集魚ライトマイスターのドミニクです。 投光器はAmazonにもたくさんありますが、よくわからないメーカーのもたくさんあり、どれを買ったらよいか迷いますよね。 有名メーカーの「がまかつ」が展開するルアーブランドのLUXXE(ラグゼ)にラインナップされているのがLED投光器のフラッドライトLEFL1500ですが、どんなものか調べてみました。 【マメ知識】釣り具メーカーとして有名ながまかつさんです […]

ルミカの水中集魚灯VOLT(ボルト) Ⅱ!LEDライトの光カラーバリエーションが面白い

どうも集魚マイスターのドミニクです。 アジングやコウイカエギングでは集魚灯を使っている方がたくさんおられます。発電機を持ち込んで屋台並みの音を響かせておられる方もいらっしゃいますが、装備的には大変ではないでしょうか。 ルミカの水中集魚灯VOLT(ボルト)は、軽量で携帯にも便利だと思いましたので調べてみました。 遠くの魚を引き寄せる、大光量の水中集魚灯VOLTⅡ このようなキャッチで紹介されているの […]

ハピソンの水中集魚灯はチップLEDでより明るい!投光器型よりココがいい

どうも集魚灯マイスターのドミニクです。 ハピソンさんは集魚灯のラインナップがたくさんありますが、広範囲から本気で集魚するならこの水中集魚灯ではないでしょうか。 投光型の集魚灯よりいい点を考えてみました。 乾電池式高輝度LED水中集魚灯について こちらのLED集魚灯ですが、この前身の集魚灯からバージョンアップし、チップLEDを採用したことで2倍の明るさ(約500ルーメン)になっています。単一乾電池を […]

サーティーフォーの投光器はハピソンとのコラボ!おすすめの集魚灯について

どうもアジングマイスターのドミニクです。 アジングやエギングといえば投光器で集魚して爆釣!そんな安易な発想をしてしまうドミニクですが、皆さんもそうでしょう? 私のおすすめ集魚灯は最後にご紹介させて頂くとして、、さて、アジングといえば「THIRTY34FOUR(サーティーフォー)」を連想しますが、そんなサーティーフォーさんとHapyson(ハピソン)さんがコラボして投光器をリリースしています。 今回 […]

まだ状況渋い境港のコウイカを放置釣法で釣るin夢みなと【22年3月27日】

どうもコウイカハンターのドミニクです。 境港のコウイカはまだまだ渋いんでしょうか。暖かくなってきてるし、ちょっと狙ってみました。 状況は微妙でなんとか釣れたといった感じです… 釣行データ [日にち]2022年3月27日(日)[時間]6:00[場所]境港側[潮周り]長潮(上げ潮)[気温]10℃[風]2.2m タックルデータ [ロッド]セフィアBB S803ML[リール]セフィアSS C3000[ライ […]

山陰でコウイカの釣れる春の時期と【2022年境港の開幕状況】

どうもコウイカハンターのドミニクです。 山陰でコウイカが釣れる春の時期について釣果情報から調べてみました。ただし、毎年のピーク時期は変わるのでリアルタイムの情報が大事です。 山陰のコウイカ釣り開幕時期 山陰でコウイカが釣れる時期、春はいつから釣れるのか?「”釣れた”が集まるアングラーズアングラーズ」での釣果情報を遡って調べてみました。 釣果情報は間違った情報もあるので注意が必要です。●●湖でイカが […]

境港のコウイカエギングには投光器!おすすめの集魚灯はこれ!

どうもコウイカハンターのドミニクです。 コウイカが釣れ始めると釣り人が増える境港ですが、コウイカエギングは夜の釣行がテッパン!境港のコウイカ釣り師には投光器や集魚灯を使う方が多くいらっしゃいます。 今回はおすすめの集魚灯をご紹介します。 コウイカエギングに投光器 境港ではコウイカ釣りに投光器を使う方もおられます。 投光器や集魚灯を使ったことがない方も多いと思いますが、実際に効果はあるように感じます […]

境港のコウイカシーズン!釣り方攻略のカギをおさらい

どうもコウイカハンターのドミニクです。 境港にもコウイカシーズンが訪れますが、釣り方をおさらいして爆釣に備えましょう!ということで、今回はコウイカ攻略のカギをまとめましたのでどうぞ! コウイカの生態、泳層はボトム 季節による移動パターン コウイカは水温によりその生息水域を変えていきます。水温の高い秋口は水深の浅いエリアにいます。サイズは小さいです。 水温が下がり始めると水深が深いエリアへ移動してい […]

夜釣りでおすすめのLED集魚灯は軽装で長時間持続するコレ!投光器より良し

どうも集魚マイスターのドミニクです。 集魚灯や投光器を使って夜釣りで魚を集めたいと考えている方! はじめて買うときってどれを買ったらいいか迷いますよね。ちなみに当初のドミニクは明るければ明るいほど良いのでは?と、なんとなく10,000ルーメン!などインパクトのある数字の謳い文句にばかり目を奪われていました。 結論から言うと、集魚ができて、軽装で手軽に使いやすく、光の持続時間が長いものという3点を満 […]